静岡県・障害年金相談窓口

平日/9:00~18:00

無料相談054-263-8558

統合失調症・発達障害・高次能機能障害・うつ病など心の病気
脳梗塞・人工透析・人口関節・耳、眼、身体の障害等、様々な障害に対応

しずおか県障害年金サポートオフィス

しずおか県障害年金サポートオフィス >障害年金種類

障害年金種類



障害年金種類

障害年金には障害基礎年金障害厚生年金があり、病気やケガで初めて医師の診察を受けたときに国民年金に加入していたなら障害基礎年金になり厚生年金に加入していた時は障害厚生年金が請求できます。

    障害基礎年金

国民年金に加入している期間、もしくは20歳前(年金未加入期間)の期間、または国民年金に加入していた方で、60歳以上65歳未満で日本国内に住所のある方でこれらの期間内に「初診日」(障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診察を受けた日)のある病気やケガで法令により定められた障害等級表(1、2級)による障害の状態にあるときは障害基礎年金が支給されます。 自営業者、学生、専業主婦の方等が該当します。

    障害厚生年金

一般的にはサラリーマンの方達が該当します。厚生年金に加入している間に「初診日」がある病気やケガで障害厚生年金1、2級に該当した場合は障害厚生年金に加えて障害基礎年金が支給されます。
また障害基礎年金の障害等級は1、2級までですが、障害厚生年金には、3級まであります。その他に、初診日から5年以内に病気やケガが治り、障害厚生年金1・2・3級より軽い障害が残ったときは障害手当金という一時金を支給されます。

→NEXT受給要件