ご相談・受付時間

平日/9:00~18:00

無料相談 054-263-8558

ご自身で申請されて不該当になった方もご相談ください。
脳梗塞・人工透析・人口関節・耳、眼、身体の障害等、様々な障害に対応

相談無料 日曜日・祝日 応相談

受付時間 9:00~18:00 (日曜日・祝日を除く)

メニュー

受給事例

当事務所に相談をし障害年金を受給し新しい生活を手に入れられた方々の例です。 ご参考にしてください。 

40代男性

40代 男性

症状
うつ病
受給額
障害厚生年金3級 年額58万円受給

【ご相談時の状況】
15年前の在職時に職場でのイジメによりうつ病を発症。 以後定期的に精神科を受診。 医療職の方から障害年金制度と当事務所を紹介され、相談に見えました。

【当事務所への相談経緯】
医療職からのご紹介

【当事務所の対応】
初診の病院が廃院しており初診を証明できる書類は一切在りませんでした。 ご本人様の記憶も定かでは無かったのでご家族様からもお話しを伺った結果、ご本人が忘れていた受診歴が出てきましたが、こちらも15年前の事でありカルテも残っておりませんでしたが、当事務所で確認出来る情報を開示請求し、無事初診を証明出来、受給につながりました。

【申請結果】
障害厚生年金3級 年額58万円受給

【担当社労士の感想】
初診と思われる病院が廃院しておりご本人様も諦めていた状況でしたが、ご家族からの情報提供により受給につながりました。 ご両親が高齢の事もあり将来的な経済面での不安は大きかった様で、受給が決まりご両親が大変喜んでくださった事がこちらも嬉しかったです。

30代男性

30代 男性

症状
アスペルガー症候群
受給額
障害厚生年金3級 約60万円

幼少期より周囲とのコミュニケーションが上手くいかず、社会人になり職場に適応できず職を転々とする。職場の上司の指摘により精神科受診、アスペルガー症候群と診断される。障害年金の精度を知り相談、申請。

30代 女性

20代 女性

症状
統合失調症
受給額
障害厚生年金2級で約130万円

普段から不安、気持ちの落ち込み、緊張感が続く、通勤時の周囲の目、声に耐えられず病院を受診、暫くして仕事を続ける事が困難になり退職し、その後自宅療養。退職後の生活を考え障害年金について相談し申請し障害厚生年金3級に決定。その後体調が悪化し幻聴等現れた為、入退院を繰り返し、障害年金更新で障害厚生年金2級に変更。

40代 女性

40代 女性

症状
うつ病
受給額
障害厚生年金3級 過去にさかのぼっての申請が認められ5年遡及で約300万円を一時金として受給

精神的ショックな出来事をきっかけに不眠、食欲不振、緊張が続く、症状が続いた為精神科を受診、仕事を続けていたが体調が戻らず勤務時間を短くしてもらったりしていた、その後も症状は治まらず退職し自宅療養となる。数年その様な生活が続き両親が障害年金の制度を知り相談。

30代 男性

30代 男性

症状
糖尿病人工透析
受給額
障害厚生年金2級 約120万円

20代の頃に糖尿病と診断を受ける、その後しばらくは通院するが症状が現れなかった為通院服薬をやめる。30代になり怪我の治りが悪くなったりむくみが出てきて受診、腎臓の数値が低下していて人工透析を開始。

50代女性

50代 女性

症状
乳がん
受給額
障害基礎年金1級 約98万円

40代の時に検診で乳がんが見つかる。しばらく働いていたが50代で転移が見つかり急激に悪化、自宅から外出が出来ない状態、担当の看護師から障害年金を教えてもらい家族が相談申請。

60代女性

60代 女性

症状
パーキンソン病
受給額
障害基礎年金2級 約78万円

50代の頃から歩き辛さを感じていたが受診まではしていなかった、60代になる頃つまずき、転倒が目立ち始め知り合いの勧めで受診、パーキンソン病と診断をされる。徐々に状態が悪くなり日常生活に支障が出てきて障害年金の申請を考え相談、受給の可能性があるとの事で申請。

60代男性

60代 男性

症状
大腸がん
受給額
障害厚生年金3級 60万円

数年前から下痢が続いていた、その後下血をした為病院を受診、大腸がんが見つかり手術をし人工肛門を装着し障害年金を申請。

50代女性

50代 女性

症状
変形性股関節症
受給額
障害厚生年金3級 60万円

30代の頃から歩行時に臀部に痛みがあった40代になり整形外科を受診し治療を続けるが痛みは取れず人工関節置換術を受け障害年金を申請。

50代男性

50代 男性

症状
知的障害
受給額
障害基礎年金2級 約78万円

出生時より知的障害の診断を受けていた、小学校は普通学級、その後特別支援学校へ進学、20歳になり障害年金を受給出来る事を知り相談し申請。

60代男性

60代 男性

症状
糖尿病
受給額
障害厚生年金3級 約60万円

30代から糖尿病を患っていた、通院を続け血糖コントロールをしていたが60代になり悪化し右足関節以下を切断。家族が障害年金について相談し申請。

50代男性

50代 男性

症状
重症筋無力症
受給額
障害厚生年金2級 約150万円 過去さかのぼっての申請が認められ450万円を一時金として受給

40代の頃から夕方になると瞼が重くなったり、身体のだるさが酷く掛かりつけの病院に相談したところ紹介状をもらい専門医を受診、検査の結果重症筋無力症と診断される、徐々に症状が強くなり仕事を辞め自宅療養中に障害年金の事を知り相談し申請。

障害年金の対象となる傷病

※これは一例ですが、知らずに損をしないためにぜひチェックしてみてください。

  • ブドウ膜炎
  • 緑内障
  • 白内障
  • 眼球萎縮
  • 網膜色素変性症
  • 網膜はく離
  • 腎性網膜症
  • 糖尿病網膜症

聴覚平衡機能

  • 感音性難聴
  • 突発性難聴
  • 神経性難聴
  • メニエール病
  • 頭部外傷又は音響外傷による内耳障害
  • 薬物中毒による内耳障害

鼻腔

  • 外傷性鼻科疾患

腎疾患

  • 慢性腎炎
  • 慢性腎不全
  • 糖尿病性腎症
  • ネフローゼ症候群
  • 慢性糸球体腎炎など

口腔言語

  • 常顎腫瘍
  • 喉頭全摘出手術
  • 失語症
  • 脳血栓(言語)など

肝疾患

  • 肝炎
  • 肝硬変
  • 肝がんなど

肢体の障害

  • 事故によるケガ
  • 骨折
  • 変形性股関節症
  • 肺髄性小児麻酔
  • 脳軟化症くも膜下出血
  • 脳梗塞
  • 脳出血
  • 上肢または下肢の切断障害
  • 関節リウマチ
  • 脊髄損傷
  • パーキンソン病
  • 硬直性脊髄炎
  • 脳血管障害
  • 脊髄の器質障害
  • 慢性関節リウマチ
  • 筋ジストロフィー
  • ポストポリオ症候群

精神障害

  • うつ病
  • そううつ病
  • 統合失調症
  • 適応障害
  • 老年及び初老などによる痴呆全般
  • てんかん
  • 知的障害
  • 発達障害
  • アスペルガー症候群
  • 高次脳機能障害
  • アルツハイマーなど

循環器疾患

  • 心筋梗塞
  • 心筋症
  • 冠状僧帽弁閉鎖不全症
  • 大動脈弁狭窄症
  • 先天性疾患など

呼吸器疾患

  • 気管支喘息
  • 慢性気管支炎
  • 肺結核
  • じん肺
  • 肺線維症
  • 肺気腫
  • 呼吸不全など

糖尿病

  • 糖尿病(難治性含む)
  • 糖尿病性腎症
  • 糖尿病性網膜症など、糖尿病性と明示されたすべての合併症

口腔言語

  • 上顎腫瘍
  • 喉頭全摘出手術
  • 失語症
  • 脳血栓(言語)など

血液

  • 再生不良性貧血
  • 溶血性貧血
  • 血小板減少性紫斑病
  • 凝固因子失乏症
  • 白血病
  • 悪性リンパ種
  • 多発性骨髄種
  • 脊髄異形症候群
  • HIV感染症

その他

  • 人工肛門
  • 人工膀胱
  • 尿路変更
  • クローン病
  • 漬瘍性大腸炎
  • 化学物質過敏症
  • 白血病
  • HIV
  • 周期性好中球減少症
  • 乳癌・胃癌
  • 子宮頸癌
  • 膀胱癌
  • 直腸癌等のがん全般
  • 悪性新生物
  • 脳脊髄液減少症
  • 悪性高血圧
  • その他難病

当事務所について

マルイ8Fの事務所です

ご案内

相談可能エリア